• トータル
    55753
  • 昨日 37
  • 今日 62
文字サイズ
フォント小
フォント中
フォント大

一般財団法人 日本薬事法務学会概要

名称
一般財団法人日本薬事法務学会(略称:JAPAL)
Japan Association for Pharmaceutical Affairs Law Foundation
設立日
2010年8月9日
設立趣旨
  • 薬事法における法律解釈の研究
  • 薬事法関連法規における法律解釈の研究
  • 薬事法に関する学術的啓発活動
設立目的
  1. 研究及び共同研究
  2. 講演会・視察会・研修会・シンポジウム等の開催
  3. 国内外への専門講師の派遣・人材育成
  4. 広報活動における広報ツールの製作・管理・各種出版物の刊行
  5. 調査・開発・技術指導の協力
  6. 研究開発における新組織の構築
  7. 各関連機関・団体が行う活動における助成金の申請
  8. 各協力・協賛機関からの助成による学会・財団の設立及び運営、国際協力
  9. 関連の大学及び学会・研究機関・研究者における研究論文発表の協力
  10. 研究における知的財産権の申請・保全・管理
  11. 研究成果における執筆出版販売事業
  12. 応用技術導入における技術提携事業
  13. 特殊開発機器の販売提携事業
  14. 知的財産権の運用事業
  15. 受託研究及びその事務
  16. 医薬部外品・化粧品の分析試験
  17. 各種ISO認証の取得支援
  18. FDA、KFDA、SFDAその他海外機関への各種申請の支援及びCEマーキングその他海外認証の取得支援
  19. オーガニックコスメ認証の取得支援
  20. 福祉サービス第三者評価事業
  21. 認定再生医療等委員会の設置及び運営(但し、公益事業又は特定非営利活動に係る事業等として行う)
  22. 前各号に挙げるほか、上記の目的達成に必要な関連事業

学会ロゴについて

略称であるJAPALの文字については日本薬事法務学会のコーポレートカラーである緑を基調にし、それを薬のカプセルをイメージした楕円=サークルで囲みました。
このサークルには、学会員の皆さまが薬事法務に関する活動により有意義なつながりとなるよう願いを込めました。

原則として第三者がJAPALロゴを使用することはできません。使用をご希望の場合は当学会事務局までご連絡ください。

学会沿革

2010年2月
日本薬事法務学会を発足
2010年8月
当学会が一般財団法人化

学会役員一覧

学会理事長
吉田 武史 (吉田法務事務所代表、行政書士・薬剤師)
理事
伊藤 悠介 (行政書士)
理事
鄭 学植
監事
小瀧 歩 (税理士)

学会事務局

日本薬事法務学会事務局
〒114-0015 東京都北区中里2-6-14 駒込NAC ビル401
電話 フリーダイヤル 0120-055-892
URL http://www.japal.org/
E-mail info@japal.org